浅田真央の24時間テレビ、タップダンスの評判や評価と感想、トラブル対応をテレビ関係者が語る!

なぜ?浅田真央がチャリティーパーソナリティーを受けたのか?
浅田の元コーチの山田先生が言われるには「真央は真面目で一生懸命生きてる子なんです。だから引退後も感謝を届けるサンクスツアーをやったり今回のチャリティー番組も受けたのでしょう、真央らしい」っと。他記事で浅田さんは日テレからのオファーを受けるのにかなりの時間悩み考えたそうです。

24時間テレビでチャリティーパーソナリティーとして出演した浅田真央に対して、芸能人のコメント(発言)感想やタップダンスや笑点の記事など。

★いとうあさこさん(ラジオ内容)★

ゴールデンラジオ(大竹まこと、いとうあさこ、壇蜜)真央ちゃんの話を抜粋
大竹まことさんは24時間テレビを視聴され、いとうあさこさんは出演しマラソン後に自宅で録画した24時間テレビを見たそうです。


あさこさんのマラソンの話後に

大竹さん「あの番組は特筆すべきところがあって。浅田真央って不思議」

あさこさん「不思議?」

大竹さん「なんか全然気取らないし」

あさこさん「そうそう」

大竹さん「嫌みもないし、障害がある人とも普通に接してた」

あさこさん「タップも凄かった」

大竹さん「この人何者?と思った」

あさこさん「なんか菩薩様のように」

大竹さん「そうそう」

あさこさん「全てを包み込むような、地球を包み込むような」

壇蜜さん「母なる大地だ」

大竹さん「だからなんだろうなって」

【浅田真央&ろう学校の生徒のタップダンスの生放送中に音声トラブルがありダンスをやり直す事になった時の浅田真央の対応を、あさこさんが語る】

あさこさん「音楽が間違って鳴っちゃったときも(真央ちゃん)全然慌てず、子供たちに『大丈夫大丈夫、笑顔でやろう』って手話でコミュニケーション取ってて」

大竹さん「手話出来るんだよね」

あさこさん「ろう学校の子供達とやる時は勉強して行くんだけど。いつもこうしてコミュニケーション取ってるんだろうなというのが、一瞬で分かった瞬間で。あの真央ちゃんは素晴らしかった。」

大竹さん「あの、人を上にも下にも置かない」

あさこさん「はい」

大竹さん「障害を持った方が横にいるって感じがね、なんか浅田真央が普通に接してるって言うのがちょっと凄いなって」

あさこさん「すてきでしたね」

大竹さん「はい、それがちょっと特筆すべき点だったと思うね」


(ろう学校の生徒達と真央ちゃんのタップダンスは、生徒達みな楽しそうにダンスをし綺麗に揃っててカッコ良くて素晴らしく、真央ちゃんもリーダーとしてダンスを引っ張り。ツイッターでも「タップダンス」がトレンド入りして好評でした。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★嵐「24時間テレビ42」終了後に明かした率直な思い★

嵐の松本さんのコメントした記事部分に浅田真央についてのコメント一部抜粋

記者「番組を通して印象的だった企画があれば教えていただけますか?」

松本さん「僕は、浅田真央さんとろう学校の生徒の皆さんがやったタップダンスですかね。自分が6年前に『24時間テレビ』で参加させていただいた時に、同じくタップに挑戦させてもらったので。真央ちゃんもそうだし、生徒の皆さんがどれだけ今年の夏、タップに打ち込んだかっていうのがすごく伝わってきて、ものすごく感動しましたね。すてきでした」
と。



★徳光さん★

会場ではテレビ生放送終了後に、パーソナリティーなど皆さん1人1人の挨拶コメント
会場に行かれた方の話では
真央ちゃんが初めてのことで迷惑もかけたと思いますって感じの事を声を震わせながら語った瞬間会場が「えっ!?どこが?」ってざわついたそうです。
嵐さんが真央ちゃんに対して本当に頼もしかったっと言って。徳光さんから真央ちゃんに対してマラソンランナーと同じように完走したとよく頑張ってくれましたとそして拍手をし、会場全体が皆拍手になりあたたかな雰囲気になったそうです。
また徳光さんが自身のラジオでも、今回の24時間テレビでの浅田真央ちゃんの事を語り褒めてたそうです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★笑点★

24時間テレビ生放送内の笑点を見に行かれた方が、浅田真央ちゃんが笑点に来られると分かった時に笑点観客席から歓声が上がったそうです。
司会の春風亭昇太さんが、観客や視聴者など皆さんがたくさん浅田真央ちゃんを見たいだろうから座布団をいつもより多く呼んでたそうです。
また浅田真央ちゃんの笑点出演は評判も良くツイッターでも話題になりました。


『浅田真央さん 笑点の座布団運びに挑戦、小遊三のボケに…ネット「歴代一可愛い座布団運び」』
スポニチ 2019年8月25日 19:15

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が25日、日本テレビ「24時間テレビ42」の「笑点 チャリティー大喜利」コーナーで座布団運びに挑戦した。
番組のチャリティーパーソナリティーを務める真央さんは、おなじみの笑点メンバーに握手を求められるなど歓迎され、ニッコリ。
三遊亭好楽(73)が「浅田真央ちゃんがTシャツを作りました、素材は綿じゃなく麻だ(浅田)」と披露すると、真央さんは自分の判断で座布団を提供。
続けて、「浅田真央ちゃんがTシャツを作りました。三回転しながら脱ぐんです」とボケた三遊亭小遊三(72)には「失礼します」と頭を下げて座布団を没収するなど、大活躍した。
 司会の春風亭昇太(59)から「ゲストの座布団運びの方で、勝手に判断して座布団を持っていくのは初めてです」とツッコまれつつも、終始真央スマイルを浮かべて、笑点メンバーをメロメロにし、「とっても楽しかったです」と喜んだ。 
真央さんの座布団運びはネット上でも話題となり「歴代一可愛い座布団運び」との声や「勝手に抜いて勝手に持ってくる座布団運び大好き(笑)」などとの声が挙がっていた。


(笑点はとても好評で、BS日テレの9/12の19:00笑点特大号で浅田真央登場を再放送するそうです)


今年の24時間テレビの視聴率は歴代13位の高視聴率で全平均視聴率16.5%、瞬間最高は最終ランナーのあさこさんの39.0%で、募金額は番組終了直後で6億9000万円だそうです。メインパーソナリティーは嵐。チャリティーパーソナリティーは浅田真央。司会など羽鳥アナと徳光アナ。ランナーは近藤春菜、ガンバレルーヤよしこ、水卜アナ、いとうあさこ。




24時間テレビのテレビ出演でパーソナリティーを頑張った浅田真央さん
まだまだテレビ番組出演など慣れない事もあったけど、真摯に取り組む姿勢や、素直な浅田真央の言葉は心に響いてくると今回も思いました。




浅田真央の今までのチャリティー活動



ブログ玉↓ポチッとお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい