浅田真央のチャリティー活動など(支援、寄付)


24時間テレビテレビのチャリティーパーソナリティーに決まった浅田真央さん、選手時代からチャリティー活動をされてたそうで。
浅田真央のチャリティー活動(寄付、ボランティア、募金活動など)についも調べて見た。チャリティー活動を積極的にされてるので一部の活動を調べ記事にしてみました。(東日本大震災、熊本地震など被災地支援)真央さんは今は全国各地でサンクスツアーで多忙ですが、各地でスケート教室も無料開催もしている。


★★★チャリティー 本 ★★★



「浅田真央 Book for Charity」
2011年9月26日


株式会社学研教育出版(東京・品川区/須摩春樹社長)は、
本日9月26日、「浅田真央 Book for Charity」によって得られた全利益15,066,613円を日本赤十字社の東日本大震災義援金に寄付をいたしました。
同書には、浅田真央さんと著者の吉田順さんらが無償で協力。
また、弊社としても寄付金額を最大にするため、期間限定の通信販売のみとしておりました。
受注総数は2万6,128部。
その売上から制作費等を差し引いた利益の全額をこのたび寄付いたしました。


★★★本2 ★★★


2018年3月8日日刊スポーツ

『浅田真央のフォトエッセー5月発売 印税は全額寄付』

 昨年4月に現役を引退したフィギュアスケーターの浅田真央さん(27)のオフィシャルフォトエッセー「また、この場所で」(集英社)が5月2日に集英社から発売される。
 浅田さんは引退発表後、半年間は目標が見つからず、悩み苦しんだ。
そんな時期を乗り越え、今年5月からアイスショー「MAO THANKS TOUR」とスタートさせる。
再びスケートと向き合う覚悟を決めた現在の心境が、エッセーに記されている。
 撮影は、川島小鳥さん。浅田さんが3年ぶりに東日本大震災の被災地、福島県川俣町を訪れ、当時は閉鎖されていた天然スケート場「田んぼリンク」での様子や、愛犬エアロとの散歩シーンなども収録される。

 浅田さんの印税は全額、東日本大震災で被災した子供たちを支援している「Supports Our Kids」に寄付される。



★★★ チャリティーブルーレイ ★★★

浅田真央「祈り」のブルーレイ大賞に入賞

デイリー2019年2月8日記事

浅田真央の「祈り」が日本ブルーレイ大賞の入賞作品に

 第11回「日本ブルーレイ大賞」が8日までに発表され、2018年4月に発売された「浅田真央チャリティBlu-ray『祈り』」がノンジャンル賞の入賞作品に選ばれた。

 2017年4月にフィギュアスケートの競技選手を引退した浅田さん。
1年後に発売された「祈り」は平和への祈り、未来への希望、感謝の気持ち…浅田真央さんが振付師ローリー・ニコルとともに思いを込めたプログラム集。
また、機長からのサプライズメッセージやローリーに引退を告げる感動の初公開映像なども収録され、浅田さんのインタビューとともに振り返っている。

また、この作品の売り上げの収益全額を東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids~ひとりじゃないよ~」に寄付した。



★★★ チャリティーアイスショー ★★★

『真央、被災地で無料ショー「笑顔になってくれてよかった」』
2011年7月27日スポニチ

 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)、男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)ら国内外のトップスケーターによる慈善アイスショーが27日、
東日本大震災の被災者約1400人を無料招待して被災地の青森県八戸市の新井田インドアリンクで開催され、華やかな演技の連続に場内は拍手と歓声で包まれた。
青森、岩手、宮城の3県から、仮設住宅で避難生活を送る被災者らが貸し切りのバス31台に分かれて会場を訪れた。
浅田は、被災者を思って作られたプログラムをしっとりと滑り、小塚、自らも被災した羽生結弦(宮城・東北高)らも熱演した。



★★★アイスショー2 ★★★

2011年4月
愛知県スケート連盟は、5月7日にアクアリーナ豊橋で「東日本大震災 愛知フィギュアスケート チャリティー演技会」を開催する。収益は全額被災者への支援に充てられ、 当日の義援金募集も行う。浅田真央など愛知県スケート選手達と羽生選手も参加。



★★★ アイスショー3 ★★★


『真央、募金活動3時間の大盛況「少しでも力に」/フィギュア』
2014年4月3日サンスポ

フィギュアスケートの世界女王・浅田真央(23)=中京大=が2日、神戸市のポートアイランドスポーツセンターで開催された『東日本大震災チャリティー演技会2014』に出演した。
演技後の募金活動には2500人を超すファンが“殺到”。
右膝の故障で世界選手権を欠場した高橋大輔(28)=関大大学院=らとともに3時間、寄付金を募った。
世界女王となった真央が、震災からの復興を支援する演技会に参加した。
午後8時からの募金活動には2520人と発表された観客が長蛇の列をつくった。
時折求められる握手にも応じ、募金活動が終わったのは3時間後だった。
「五輪も終わって気持ちも落ち着いて、何かできることはないかとイベントに参加した。
まだ復興していない地域もあるので、少しでも力になれればいいと思う」4年ぶり3度目の優勝を飾った世界選手権は先月30日に閉幕。
3日後のこの日、真央は復興の願いをテーマにした演目を披露した。
白と淡いブルーの衣装で最後に登場。2011、12シーズンのプログラム「ジュピター」で観客を魅了し、スタンディングオベーションに笑顔で応えた。


(浅田真央さん以外にも羽生結弦選手と高橋大輔選手もチャリティー活動をされてますね)




★★★ 被災地訪問 ★★★


カメラ無しのプライベートで被災地訪問した事が数年後に被災者からの記事で分かる



「浅田真央、昨夏に被災熊本を訪問 500人と会話」
日刊スポーツ2017年4月12日

 まもなく発生1年を迎える熊本地震の被災地で、
震度7の激震を2度受けた益城町の総合体育館に昨年8月、フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央選手(26=中京大)はプライベートで駆けつけていた。
10日の引退表明から一夜明けた11日、ボランティアセンター長だったYMCA熊本の秋寄さん(44)は「避難所が本当に明るくなった」と当時を振り返った。
報道陣もおらず、浅田は自身を含め3人だけで訪れた。
菓子や日用品などの支援物資をワンボックス車いっぱいに詰めてやってきた。
「400~500人いた」という避難者1人ひとりと会話し、写真を撮り、サインした。
隣接する避難所も回った。滞在30分ほどの予定が、気付けば1時間を超えていたという。
「優しい人柄が出ていました。
芸能人の方が来られるとマネジャーさんがガードすることもありますが、浅田さんはそんなことは全くなかった」。
秋寄さんも被災者だ。
同県合志市で震度6強を受け半月、車で寝泊まりした。
「当時4歳の娘が怖くて建物に入ることすらトラウマになった」。
被災者ながら避難所の責任者を務めていた中で、浅田の慰問。
「みんなが盛り上がりました。引退は残念ですが、ご本人が十分考えてお決めになったこと。ありがとうございました」と感謝しきりだった。


(熊本では他の箇所にも駆けつけ被災者と交流している地元の方の写真があった)




★★★ 浅田真央展 ★★★


高島屋浅田真央展(入場無料)

浅田真央展でのDVD、書籍、グッズ等浅田真央に関する収益につきましては、セーブ・ザ・チルドレンに寄付いたします。




★★★24時間テレビに出演した記事は ★★★


2010年8月28日放送の24時間テレビ「ありがとう~今、あの人に伝えたい~」の
「浅田舞・真央姉妹と手足が不自由な少女奇跡の共演」より

氷上の挑戦!浅田真央姉妹が右半身に障害のある少女の夢をかなえる

琴美ちゃん(11歳)は4歳の時の脳出血の後遺症から立つことが出来なくなり、車いすで生活することに。しかし、「もう一度自分の足で歩きたい」との思いから懸命にリハビリを続けた結果、ようやく1人で歩けるまでに回復。それでも、右手、右足に麻痺が残った。
そんな琴美ちゃんに挑戦することの素晴らしさを教えてくれた人が!
それは女子フィギュアスケートの浅田真央選手。
彼女の姿を見て、琴美ちゃんはいつしか夢を持つように。
「真央ちゃんと一緒にスケートを滑る」琴美ちゃんはその思いをこめて真央さんに手紙を書きました。
手紙を受け取った真央さんは快諾、そして姉の舞さんも協力して琴美ちゃんの挑戦が始まった。
果たして夢をかなえることは出来るのか・・・。







浅田真央の人気の理由中国のアイスショーに付いていた中国人通訳の記事



浅田真央が選手時代に韓国人からされた嫌がらせ韓国人から妨害予告されテレビニュース記事





 
ブログ気持ち玉をポチッとお願いします↓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0