浅田真央ちゃん頑張れ!メディアとマスコミとファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田真央の両親、母の記事。どんな人?職業?死因?病名。

<<   作成日時 : 2015/08/02 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

浅田選手の母親を検索してみたら、病気、病名、父、両親、岐阜、病院、金津、韓国、原因、ホステス、死亡、職業など。

浅田選手の母親は、肝硬変で亡くなってます。

浅田選手が小さい頃から病気で入院されたりしていたそうです。
入院した母に浅田選手がお手紙を書いて励ましていたエピソードもある。

浅田母は主婦で、フィギュアを習う娘達をサポートしてた。
職業は週刊誌記事で、昔は接客業の仕事をしていたと。

調べてみたら驚いた。
ブティック、包装紙販売、岩盤浴経営、美容部員、ホステスなど書き込みがいろいろ。

これ以外にはかなり酷い内容の書き込みもありますね。
ましてや母が韓国人とか◯ープとか酷い嘘などなど。

浅田真央選手の母親も父親も韓国人ではありません。

浅田選手のアンチが嘘を書き込んで拡散しているようだ。

酷い内容の嘘の情報は悪意によって書き込み拡散されます。
また根拠の乏しい情報を真実かのように流す人もいます。
他たくさんの選手達も、親兄弟や関係者などへ悪意がある書き込みがあり酷いですね。
しかし、亡くなった方を傷つけるのは悪質です。

母親は一般人。
母親はステージママでは無かったそうで、影でサポートしてた。
テレビなどには出なかったようです。
(ジュニアの頃は少しテレビに映ったりしてましたがシニアに上がってから出て無いそうです)

週刊誌記事に載って事は「接客業の仕事」のみです。
あと、バレエを習っていたとも載っていました。



《浅田真央の母親の浅田匡子さんが、どの様な人だったのかの記事》


★ジャパンタイムズの記事★
2011年12月英語の記事訳・抜粋


浅田真央と浅田母との交流が始まったのは、2006年のイベント。
2005年度の日本人トップアスリート賞の時からです。
真央と当時3歳だった私の娘と仲良くなり、浅田母とも親しくなりました。
イベントの終わりに「娘さん、お人形みたいですね」と言ってくれました。
イベントは月曜日で、土曜日に私の仕事場に配達で大きな箱が届いた。
浅田真央と母親からだった。
大きな箱を持ち帰り誰から貰ったのかを私の娘に告げた時、娘は飛び上がって喜んだ。箱を開け、ぬいぐるみを見つけると娘は凄く喜んだ。

真央と浅田母の振る舞いは、品があり、いつも尊重の気持ちを抱かずにはいられなかった。

イベントに真央が参加してくれただけでも素晴らしかったのに。こんな気遣いまでしてくれて、素晴らしい家族だと思った。

浅田真央と浅田母と私の交流が始まりました。
真央が2回の世界チャンピオン、オリンピック銀メダリストへと開花した。
その間も見守り手紙で交流してた。

浅田母の匡子について最も印象的だったのが、真央のフィギュア選手としてのサポートを非常にプロフェッショナルにしてた。浅田姉妹のフィギュア活動の手助けを出来るだけしていた。

匡子さんは、ステージママではなかった。

浅田母は「英語でいつも日本のフィギュアの記事を書いてくださってありがとうございます。」と言ってくれ、私には嬉しい言葉だった。

バンクーバーオリンピック後に横浜のリンクで浅田母に会い。その後に、私の娘が真央に手紙を書いたのが浅田母との最後となった。
手紙を送った数週間後、手紙を送ったのも忘れた頃に家に箱が届いた。
私の娘のために真央と浅田母からの手紙とオルゴールが入っていた。
この様な家族ぐるみの付き合いがあった。


私は自分の記事にその事(浅田との交流)を影響させて書くことは決してなかった。

真央を批判すべき時は批判し、賞賛すべき時は賞賛した。

真央も浅田母もそれが私の仕事だと理解してくれた。

人が人をジャッジ出来たら、匡子さんは金メダリスト級の人だ。

今の時代は偉そうな振る舞いをするアスリートや若者を見かけるが、匡子さんは素晴らしい2人の娘を残した。

真央はこれまで私が出会ったアスリートの中で、最も愛されてるアスリートだ。

あの若さで真央は母親を亡くした傷は決して癒えることはないだろう。

真央が不屈の精神で前進する事を願う。


『人生の10%は自分に何がおこったか。
残りの90%は自分がどう対応したかで決まる。』


記者 J・ギャラガー


記事。一部抜粋。

この外国人記者はスポーツ関係の記者、フィギュアスケートの記事も書いている。浅田真央がシニアデビューした頃から、真央の記事も書いていた。

浅田真央が試合に負けた時など、かなり厳しく批判した記事を書いている。

「真央の頑固さがメダルのチャンスを台無しにした」などの多数の記事。

真央に対して、賞賛より批判的な記事を多く書いている。

ギャラガー氏は、批判的な記事を書いた後、浅田との交流が無くなると思っていた。


しかし浅田の母親は、ギャラガー氏の仕事を理解し以前と変わりなく交流してくれた事に驚いたようだ。


浅田の母親の人柄を誉めていた。



この記者は、今も記事を書いている。




浅田真央のニュースで、母親の真央への言葉があったのを覚えている。

真央ちゃんが16歳の時、練習場に押しかける大勢の人や取材陣に、真央ちゃんは練習を集中して出来ないと悩み母親に相談した時。

母親は真央に「皆さんが真央を気にかけ応援してくれてる事を忘れてはいけない。もっと感謝しなきゃいけない」と言い。真央ちゃんは、その母親の言葉を忘れてないそうだ。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆


浅田真央の母親が危篤でカナダの試合で緊急帰国した時。
彼女を空港から追いかけた回した異常なマスコミの報道には、スケート連盟が配慮をと。
彼女の母親が病気が重く入退院を繰り返していた程、大変な病状だった事。
緊急帰国した空港で間に合わなかった事を知り真央さんが泣き崩れた事を後で記事で知った。
姉の舞さんが以前話していたが真央は遠征行く時は「毎朝、行く時いつもいつもこれが最後かも知れないと思いながら出て行った」と。


クリック→真央への韓国メディアの嫌がらせ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
浅田真央の両親、母の記事。どんな人?職業?死因?病名。 浅田真央ちゃん頑張れ!メディアとマスコミとファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる