浅田真央ちゃん頑張れ!メディアとマスコミとファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 連盟の妨害と確執と不満。橋本と城田?

<<   作成日時 : 2015/07/10 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅田真央選手は、橋本聖子サイドでもなく城田憲子サイドでもない選手のようだ。
いろんな記事になっている。



浅田の元コーチのタラソワは「真央はスケート連盟に守られてない。」と過去に言われたそうですが調べてみた。

浅田真央とスケート連盟の記事を「まとめ」てみた。
・橋本氏は、連盟会長で現トップで部長は伊東氏。
・城田氏は、元連盟部長でトップ、フィギュア関係に力が有ります。

※城田氏は、浅田がシニアデビューした時はスケート連盟の部長でした。
しかし2006年不正会計問題で城田氏は辞意してます。警視庁が動きニュースにもなった。城田氏は2009年に戻って今もスケート関係者として仕事をしてます。城田氏はジャッジアピールを得意とし力があります。

※橋本氏はスケート連盟の会長で森元総理と親しいと記事がありました。森元総理と言えば浅田選手に対して失言で有名になりました。
橋本氏は元スピードスケート選手でソチオリンピックにて高橋選手にキスをして問題になりました。

(ソチ後の記事で、浅田選手を辞めさせたくない内容の記事が出た。
フィギュアの金のなる木の浅田選手を辞めさせたくない内容だった。)


2009年からの日本スケート連盟の内部の権力争い。
(新)橋本派と(古)城田派の権力争いがあると記事に書かれてた。

橋本氏も城田氏も、浅田真央には酷い発言や行動が多い。いくつか記事になっている。
↓↓↓

《《浅田真央と城田憲子氏》》

城田氏は、2012年の新聞記事で浅田のフリープログラムの白鳥を下げた記事を書いた。

「フィギュアスケートは政治的なスポーツ」byジョニーウィアー、スルツカヤ

ロシア派と北米派(ソルトレイク五輪不正採点問題)ルール改正、国、ジャッジアピール、ロビー活動などあると言われてる。陰謀論とかでは無く、1部スポーツではよくある事。バレーボールの川合選手も不利なルール改正に苦しんだとテレビで話している。強い選手でもルール改正で不利になれば成績も変わります。フィギュアは採点競技だから更に問題だと思う。

カナダのバンクーバーオリンピック。キムヨナのコーチは、真央がロシアのタラソワについた時に有利になったと自身の本に書いてます。またキムヨナは母国の五輪招致の為に韓国のキムヨナへのバックアップが凄かった。
真央サイドはタラソワしか頼れる人がいなかったのでしょうか。
真央はスケート連盟に守られてなかった、とタラソワは言われてます。

城田氏の記事。何故かソチオリンピックシーズンに、ロシアに強いタラソワの白鳥の湖を子供っぽいと書いた。
城田氏は、他の選手よりも浅田選手に酷い発言が多いと言われてる。
2012グランプリファイナルで優勝した浅田と、B級大会で転けたりしたが優勝したヨナを比べた記事。
★城田憲子の目、記事一部抜粋・2012年12月★
今のままではヨナに勝てない。ヨナは大人のフィギュアを見せた。一方の真央は今季、初心に戻るという意味もありフリーに白鳥の湖を選び、子供っぽく演じている。2人の差は大人と子供ほどある。真央はどうしたら勝てるか。それはジャンプの精度を上げるしかない。


(子供っぽく演じてるのはローリーのショートプロのアイガットリズムではないか。城田氏はローリーには絶賛する。この城田氏の記事の問題は、世界大会のファイナルで優勝した浅田選手の良い所が全く書かれてないただ下げてる内容なのだ。もし本当に彼女の事を思うなら、この様な記事でなく改善点を直接本人にアドバイスをしてあげれば良いのに。)



※城田憲子氏と他の選手とのトラブル記事

★2006年・週刊文春の記事★
「荒川静香の賞金をピンハネしていたスケート連盟の女帝」
記事内容・城田部長とのピンハネなど金銭問題で荒川母が猛反発し揉めていた。
荒川母が取材に対して経費微収の方法に変化があったと認めている。城田氏はコメントで、親御さんがなるべく払いたくないじゃないですか、荒川選手のを連盟がかなり払っている。
(荒川母と城田氏のトラブルをみとめている。五輪後の記事、荒川さんも大変な事が選手時代にあったのですね)


〈浅田選手を利用した記事〉
橋本氏と城田氏の権力争いに、浅田選手を巻き込んだ記事。

★ゲンダイの記事★
「橋本聖子、都知事見送りのウラに女帝、城田憲子」
浅田選手を、選挙関係の記事に利用し記事に書いている。
記事内容「時期都知事本命と報じられた橋本聖子。海外遠征などで浅田母と城田元理事の対立に橋本が仲裁に、ソチ前に浅田から離れる事が出来ない」という橋本氏が良い様に書かれた内容に。
★ゲンダイの記事★
「真央を追い詰めた橋本聖子団長の『選手に重圧を与える』発言」
記事内容「橋本会長は、ソチで浅田選手に追い込んだ酷い発言をしていた」
(他社の記事では、橋本氏はソチでは浅田にプレッシャーをかけて、練習場所でも対立していた。)
選手を、選挙政治などの関係ある様な記事に利用するようなのはやめて欲しい。自身が有利になる為の記事に、どの選手でも利用しないで欲しいと思う。
(ゲンダイの記事は、他の選手や浅田姉妹にも嘘みたいな酷い記事を書いてますよね。)
橋本氏も城田氏も浅田選手にサポートしてないではないかと思った。


《《浅田真央と橋本聖子会長》》
橋本会長の浅田選手への厳しい発言。

橋本氏の発言記事
★ニッカンスポーツ2010年12月08日記事★
全日本2010年・1部抜粋〜〜

橋本会長は、絶不調の浅田真央について、世界選手権代表選考で特別扱いしない方針を明かした。
今月末の全日本で決まるが他の選手と違って立場は劣勢。
「基準には過去の実績」もあるが
「大事なのは今季の成績。ソチ五輪に向かう最初の年なので、周りが浅田に配慮してはならない。そんな事をしたら日本選手団の競技レベルが下がる。全日本が全て。」
会長は浅田選手には最低でも全日本の表彰台を条件にした。
〜〜抜粋


(・代表選考基準に過去の実績がある。)
しかし浅田選手には、全日本の表彰台に乗らないと出さないと公式で発言。
↓ ↓
だが驚いたのが、橋本会長とスケート連盟は。
↓ ↓
他の選手では、全日本で表彰台に乗らなかった選手を五輪や世界選手権にも選んだ事があます。
↓ ↓
浅田選手にはやけに厳しすぎる、橋本会長とスケート連盟。



※橋本聖子氏の他の選手とのトラブル記事

★2014年・日刊スポーツ記事★
「高橋大輔選手、パワハラ、セクハラではない。橋本聖子氏とのキス報道に見解」
記事内容・ソチオリンピックの打ち上げで、高橋選手にキスを強要したと報じた事について、パワハラやセクハラと思っていないと語った。

(橋本氏は高橋選手を贔屓してた記事も出た、高橋選手も困ったでしょうね)

橋本会長は、処分なしだそうで問題ではないか。


【ソチオリンピックでの、
日本スケート連盟と橋本会長の浅田選手への酷い扱い】


★朝日新聞★
取材した記事が載っている。
抜粋
佐藤コーチのインタビュー。
日本スケート連盟がソチで準備した練習拠点はアルメリアの砂混じりのリンクでした。
砂混じりの為エッジが消耗してしまい、ソチで試合当日佐藤コーチがエッジを研いで調節した。



《浅田真央を最悪のリンクで調整させたスケート連盟の失態》

★フラッシュ・3月11日記事★
1部抜粋〜〜
ソチの最終調整の場に関して、浅田側とスケート連盟は揉めに揉めていた。
「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と佐藤コーチは、スケート連盟に中京大リンクで調整したいと伝えたという。だが連盟は、隣国アルメリアのリンクを確保していた。

そこで、浅田側と《連盟の対立》の間に、第3案として浅田側の振付師のタラソワの口添えで、ロシアナショナルトレーニングセンターでの最終調整を行う案。
しかし、この案にも連盟は首を縦には振らなかった。結局、浅田は連盟に押し切られる形で、しぶしぶアルメリアに向かった。
この決断が最悪になった。
アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっている上にガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必要に迫られた。
しかも、空調整備側が悪く、非常に寒かった。
浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした。

連盟の《妨害》はこれだけではない。

現地の報道関係者に取材すればするほど、次から次へと噴出するのだ。連盟幹部たちは、取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないことがあれば、取材パスを取り上げられた記者も過去いた。

選手に対しても同様で、勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ、逆に追い込むような事をしていた。

連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきり言って遊びに来ているのと同じ。
彼らの遠征費は浅田らの広告費から出ているが、そのお金でこの世の春を謳歌しているにほかならない。
〜〜抜粋


(テレビニュースでも、浅田選手鈴木選手はアルメリアの滞在予定を切り上げすぐソチに戻って来ました。男子選手の町田選手は試合後にアルメニアに行く予定だったが中止している。)

タラソワが申し出た、ロシアナショナルトレーニングセンターとは、ソトニコワ・リプニツカヤなどロシア代表選手と一緒に真央も最終調整をと、かなり凄い申し出を日本スケート連盟は許可しなかった。

橋本会長やスケート連盟は、浅田選手をサポートしてないでプレッシャーをかけていた。

〈橋本会長のソチオリンピック会場での発言〉
女子フィギュアスケートの試合前。
テレビカメラの前で、橋本氏は「真央は辞めないと思う」発言し、テレビニュースなった。記者が浅田選手が言ったのですかと尋ねると違うと。だが自論を展開した。
(試合前に会長がこのような発言をした事に問題ではないか。
なぜ勝手に浅田選手が辞めないと言ったのか。
浅田選手はまだ進退を決めていないのに。)
橋本会長はテレビの前の発言は抑えているが、選手にはきつい言い方をしていると記事に出てた。

のちに、この事が記事になる。


橋本氏の発言記事★セブン記事2014年3月22日★
1部抜粋〜〜
負けず嫌いで我慢強く、身内にも不満をこぼさない子が、ソチ帰国後
「連盟ってなんなんですかね」と周囲に漏らしはじめた。

浅田がそんな疑心を募らせている連盟とは、日本スケート連盟の事。
(団体戦後)1度帰国して普段練習している中京リンクで最終調整する事を望んでいました。
しかし、連盟はすでに確保していた隣国・アルメリアに行く事を強制したんです。
アルメリアリンクは最悪で、空調整備も行き届いてなく寒かった上に、氷にも砂が混ざってガタガタ。
浅田選手でも連盟に目をつけられると、どんなに才能があってもアマチュアでやっていくのは厳しい。

連盟の会長を務める橋本聖子さんが、

「真央は辞めないと思います」は公の席で語ってるのですが、浅田選手には大きなプレッシャーになる。

浅田選手が引退するとなると、巨額な収入減となりますから。

なんとか辞めないで、現役続行して欲しいんですよ。


浅田選手にしてみれば、スケート連盟はスケートを頑張ろうとしてる時には、

邪魔ばかりするのに、引退しようと思ったら自由にさせてくれない

「いったいなんなの」となって当然です。

〜〜抜粋



(アルメリアの砂混じりのリンクは、佐藤コーチのインタビューでも言っているので事実でしょう。)


辞めそうになると連盟関係者は休養を勧めてたものね。
なんとしても、辞めて欲しくないのでしょう。

選手のためのスケート連盟でなく、スケート連盟のための選手なのか。



《オリンピック団体戦、浅田羽生をショートもフリーも使う予定もあった。》

フィギュア選手は試合にピークを持っていくのは大変で、ましてやオリンピックは団体戦の後に個人戦が短期間であるために団体戦に出た選手は不利な面もあった。

★2014年2月毎日新聞一部抜粋★
事前のシミレーションでは、男女SPで満点を取ればメダル争いに絡むため、その条件を満たしていれば、男女フリーでも再び、羽生と浅田を使う選択肢もあったという。フリーの今季自己ベスト最高点も羽生と浅田だからだ。


連盟にとって、羽生選手と浅田選手の個人戦のメダルより団体戦に力を入れていたのか。
日本人選手のシングルは、個人戦の為に頑張ってきたのに。
浅田選手がもし団体戦ショートで1位だったらフリーも2人を使っていた。しかし羽生選手と浅田選手が1位だったとしても団体戦で勝つのはアイスダンスとペアが弱く3位のアメリカには勝てず表彰台は難しかった。
さらに団体戦のショートもフリーも浅田羽生が滑っていたら、個人戦に影響され順位を落とし大変な結果になっていたかもしれない。シングル選手で団体戦ショートフリーを滑ったリプニツカヤ選手は個人戦では疲れからか崩た。(プルは棄権)




《安藤美姫選手と橋本氏》
安藤美姫選手を橋本氏は守ってた。
何故なら、安藤選手の妊娠と出産を知っていて隠していた。

出産を知っていたかの質問に橋本氏のコメント「はい、知っていました。女性アスリート支援という事でもそうですし、そういう事で安藤と話をした。いろいろと変に言われては困るので」
城田氏も安藤選手の事を知っていたと言われてます。
今回の騒動では、橋本氏と城田氏で安藤選手を守ったのは驚きました、でも良い事だと思う。
だが安藤選手や特定の選手だけ特別に守るのは問題だ。

どの選手も大切な選手だから、全ての事に対して同じ様に守っていって欲しいと思う。
城田氏も橋本氏も、どの選手にもサポートしてくれたら良いが、サポート出来ないなら邪魔はしないで欲しいでほしい。



しかしスケート連盟への批判は、他の選手の記事でもよく目にするので問題あるのでしょう。




〜オリンピックから1年〜

浅田真央選手が、休養後に現役続行を決めました。





浅田選手は、派閥に入ってないのだろうか。

選手もサポート無しでは戦うのは無理な事が多い。


橋本氏と城田氏を批判する記事はたくさんあるが、批判するだけでは何も変わらない。

どの日本選手にも、サポートしてあげられる様になって欲しいと思う。


選手もサポート無しでは戦うのは大変だから。


結局は争っても意味なく、選手の為に連盟は頑張って欲しい。






浅田真央をライバル国の韓国の嫌がらせから守ってなかったスケート連盟
クリック→→ 韓国での浅田真央へ妨害予告記事



クリック→浅田真央へ韓国メディアの怒号と嫌がらせ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
連盟の妨害と確執と不満。橋本と城田? 浅田真央ちゃん頑張れ!メディアとマスコミとファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる